加齢臭対策の9箇条

加齢臭 気づかず嫌われ 総スカン

加齢臭を出来るだけ防ぎたい人に行ってほしい9つの事を纏めてみます。

 

  1. 和食中心の食生活にする
  2. tofu

    脂肪酸に関係する肉類、脂質の摂取を控えることで加齢臭を防ぐことができますが、加齢臭対策に有効な食事が「和食」です。

     

    魚介類、大豆製品の豆腐や納豆を摂るように心がけましょう。
    特に大豆製品は抗酸化作用効果があるので毎日でもいただきたいものです。
    (詳しくは「加齢臭対策には抗酸化作用のある食品を」をご覧下さい。)

     

  3. 加齢臭石鹸で入浴
  4. 加齢臭対策として体を清潔にすることは重要で、毎日の入浴を欠かさないことは当然のことです。
    普通の石鹸でも全く効果がない訳ではありませんが、効果が弱いと言われています。

     

    ですから加齢臭石鹸を使用することで効果的な入浴ができます。(加齢臭石鹸に関しては「加齢臭石鹸の選び方をご覧下さい。)

     

  5. アルコールを控える
  6. beer

    アルコールを摂取すると、体内の血管が広がり血流がよくなります。
    そうすると、体温が高くなり、汗腺も広がり発汗に繋がります。
    汗をかくことはいいことなのですが、アルコール分解後のアルデヒド臭が体臭の原因となります。

     

  7. 加齢臭対策下着の活用
  8. 冬はコートやセーターなど頻回に洗ったりしないものを重ね着しますので、ニオイがこもりがちになります。

     

    ですから常に着ていて、頻回に洗える下着で対策すると言うのが良いと思います。
    最近では染み付いた衣類のにおいを消臭する製品や、衣類自体に消臭効果のある製品もあります。

     

    こういった所で手に入ります。
    体臭・加齢臭などにお困りなら「いい快互服ドットコム」

     

  9. 生活習慣の改善
  10. 加齢による体質の変化は加齢臭に大いに関係します。質のよい睡眠や、継続的な運動は加齢臭だけでなく、その他成人病にも有効な対策です。
    健全な生活のためにも、生活習慣の見直しは必要です。

     

  11. サプリメントの利用
  12. お手軽に購入できるサプリメントですが、加齢臭に対応しているものもます。
    正確には、口臭や体臭を軽減してくれるものなのですが、加齢臭にも効き目はあります。
    加齢臭はノネナールのみではなく、口臭や腋臭のみならず、化粧や整髪料のニオイと合わさった総合的な悪臭であると言われており、ノネナールのみの対策をすれば解決すると考えるのは間違った考えだと思われます。(加齢臭は消化作用と関係しているのかもご参考になります。)

     

    サプリメントに関して、詳しくは「飲む加齢臭対策は?」をご覧下さい。

     

  13. ストレスを上手く発散する
  14. jog

    ストレスがたまると、加齢臭だけでなく、わきがや口臭も発生するので、カラオケやスポーツ、釣りや映画の娯楽など、時間を忘れさせてくれるような趣味で上手な発散方法が必要です。
    (「疲労臭とストレス臭」や「加齢臭を気にしない」もご覧下さい。)

     

  15. リンパマッサージで消臭対策
  16. 体内で不要になった老廃物や疲労物質を運ぶリンパをマッサージして、リンパ管の流れを良くするのも加齢臭対策には有効です。
    耳たぶを上、下と引っ張ることでリンパの流れが良くなるので、加齢臭自体の予防になります。

     

    また、首の付け根にある鎖骨のくぼみを指でやさしく押したり、円を描くように掌を滑らせるようマッサージするとリンパの流れが良くなります。
    ただし、あまり強くマッサージすると血行障害などを起こす可能性もあるので、あくまでやわらかく、やさしくマッサージしてください。

     

  17. 緑茶で加齢臭対策
  18. 抗酸化作用、抗菌など、加齢臭抑制に効果があると言われているカテキンは緑茶などに多く含まれています。カテキンを含んだ消臭スプレーや入浴剤、またはサプリメントを服用するなど幅広い商品に応用されています。

     

    また緑茶を直接飲むだけでも、加齢臭対策だけでなく、健康維持にも役立つので一石二鳥ですね。

 

「加齢臭 気づかず嫌われ 総スカン」

 

余り気にしすぎるのもよくはありません。加齢臭があってもなくても対策をしておけば気にする事はありません。

 

Let’s do them!!


 
トップページ 当サイトの使い方