加齢臭は冬にも問題になるのか

冬にも加齢臭は問題となるのか

shower

夏は汗を沢山かき、冬は余り汗をかかないので、「夏の方が、加齢臭の問題が多い」と考えられがちですが、実際はそうではない様です。

 

まず、夏であっても、冬であっても皮膚からの皮脂の分泌量は変わらないと言う事を知っておく必要があります。
夏は沢山汗をかきますから、シャワーを浴びたり、キチンとお風呂に入ったり、下着を替えたりとケアが行き届きます。

 

しかし、冬は余り汗をかかないので、余りシャワーや入浴をしなくなったり、体臭(加齢臭を余り気にしなくなり、着替えも余りしなくなる傾向があるため、危険な状態となります。
また、冬場は汗臭さが無い分、加齢臭がストレートに出てきやすい傾向にあります。

 

また、冬に着ている厚手のコートやジャケットにも加齢臭は移ってしまいます。

 

shower

これらのコートやジャケットは洗濯やクリーニングの機会も少ないので、ニオイが繊維の奥まで染みこんでしまいます。
そして、気温が低いときは気になりませんが、暖かい所に入った途端にニオイを振りまいてしまう結果となります。

 

ですから、冬だと言って加齢臭対策は不要と油断することなく、生活習慣や身体をキレイにする事、衣服の洗濯やクリーニングに注意し続けなくてはいけません。

※更に「加齢臭対策の9箇条」も参考にして頂ければと思います。

 

こんな加齢臭対策用品もあります。
加齢臭用洗剤
洗濯補助洗浄剤【魔女っ粉】〜加齢臭用〜

 

衣服へ噴霧するタイプ
リセッティア(ニオイ対策専門ふたみ商会)
デオラボ イオンクリア(デオラボ)
ヌーラ(株式会社興和堂)

 

体のニオイ対策
【POLA】男性と女性の視点を融合させて生まれた<マージェンス>


 
トップページ 当サイトの使い方