加齢臭対策には抗酸化作用のある食品を

加齢臭対策には抗酸化作用のある食品を

活性酸素との関係でも話をしましたが、加齢臭のみならず老化や癌などの病気の原因として活性酸素が言われています。
ですから、抗酸化作用のある食品を摂取する事で、加齢臭のみならず、色々な病気の予防の助けとなる事が出来ると考えられます。

 

kaki

抗酸化作用のある物質としてよく知られているのはビタミンC、ビタミンEですが、加えてカテキンやイソフラボン、カロテン等のポリフェノールにも抗酸化作用が確認されています。

 

そこで抗酸化作用物質を含む食品を紹介しておきますので、毎日の食事に取り入れて、加齢臭のみならず、健康な身体作りをしていきましょう。

 

  1. ビタミンC(血管や骨を強くし、白血球の働きを強めて免疫力を高める働きがあります。)
  2. □ブロッコリー □トマト □ピーマン □春菊 □小松菜 □シシトウ □ほうれん草 □柑橘系フルーツ □柿 □キウイフルーツ □イチゴ

     

  3. 2.ビタミンE(油の酸化を防ぐ働きがあります。)
  4. □アスパラガス □カボチャ □にら □春菊 □アボガド □サツマイモ □ほうれん草 □ウナギ □カレイ □サンマ □鮭 □プルーン □ブルーベリー □玄米 □胚芽米 □アーモンド

     

    ☆ビタミンCとビタミンEを一緒に摂る事で、CがEの抗酸化作用を高めてくれるので、より効果が上がります。

     

  5. 3.イソフラボン
  6. □枝豆 □納豆 □豆腐 □大豆食品全般

     

  7. 4.カロテン
  8. □マンゴー □ニンジン □杏子 □海苔 □ワカメ

     

  9. 5.カテキン
  10. □緑茶

 

また、ウコンやアロエにも抗酸化作用が含まれていると言われています。
また、鉄やマンガン、亜鉛などのミネラルの摂取も抗酸化力を付けるためには重要です。

 

ターメリックやわさび、ょうが等の香辛料やスパイスにも抗酸化作用がある事が判っておりますので、肉や魚料理に上手く使うとこれが酸化作用を発揮してくれることになります。

※「抗酸化作用」に関してもっと知りたい場合は、「加齢臭と活性酸素との関係」をお読みください。


 
トップページ 当サイトの使い方