継続使用レポート3

男のたしなみ 継続使用レポート3

泡泡

現在自分自身でも『男のたしなみ』を使用していますが、肌に優しい印象もあり、『男のたしなみ』ではありますが、女性が使用しても良いのではないかと考え、妻にも使ってみて貰って意見を聞いてみる事にしました。

 

すると。。。

 

 

私「今浴室に石鹸があるやんか。。。あれを。。。」

 

妻「あっ。使ったよ。肌がキュッキュってなるなぁ。。。○○(娘の名前)が肌の汚れが落ちるっていうから、使ってみたわ。。。」
「汚れが落ちてるかどうかは判らんけど。。。いいんとちゃうかなぁ。。。」
「石鹸よりボディーソープの方が泡が落ちやすいから良いよね。」 (これは同感で、個人的にはボディーソープの方が好きです。)

 

と、先を越されてしまいました。
使用後の保湿感(しっとり感)はそのつもりで気にしてなかったのでよくわからなかった様でした。今後使ってみてその辺も聞いてみたいとは思いますが。

 

『男のたしなみ』というネーミング上、なんか男性だけの石鹸という印象がありますが、決して女性や子供が使っていけない石鹸ではなく、女性や子供が使用しても全く問題はないのではないかと思います。

 

使用後の保湿感は使用して貰わないと判らないとは思いますが、子供や女性の肌にも悪くはないように思います。
得てして『加齢臭対策石鹸』であることから、男性が自分で購入するもしくは、奥様が旦那様に買う石鹸と考えられがちですが、『男女で使える石鹸』、『夫婦で使える石鹸』、『親子で使える石鹸』である様にも思います。

 

ネーミングも

 

のたしなみ』
夫婦のたしなみ』

 

に変えるというのはのはどうでしょうか。。。と、思いましたが、実際文字にして読んでみると、ちょっとネーミングがやばいですね。。。別の意味に取れます。。。

男のたしなみに関しての詳細は下の公式サイトをご参照ください。

 




 
トップページ 当サイトの使い方