いい石鹸の選び方

いい石鹸の選び方ー高品質な石鹸とは?

『加齢臭石鹸』に限らず、『いい石鹸』とはどんな石鹸なのでしょうか。

 

石鹸

純石鹸成分が多いほど高品質、或いは価格が高いほど上等な石鹸と言われることがありますが、本当にそうなのでしょうか。

 

実際はそんな事はありません。

 

無添加石鹸が良い場合もあれば、そうでない場合もあります。
また、値段の高い石鹸が必ずしも使う人にとって体に合ってよい石鹸とは限らないのです。

 

要は使ってみて相性の良い石鹸こそが、その人にとっての高品質な石鹸と言えると思います。

 

ですから、身体を洗う石鹸(入浴や洗髪、洗顔時)を選ぶ際には、肌に刺激を感じず、洗い上がりが気持ちよい物を選ぶ必要があります。
実際の使用感は原料油脂や最終的な製品のグレード、或いは製法(機会練り/枠練り)などによって大きく変わります。
また、その時の体調や、個人の体質、香りの有無、季節などによっても同じ石鹸でも使い心地が違うこともあります。

 

実際、石鹸分99%や98%の無添加石鹸は、身体用に使いやすい製品が多いようです。
肌が敏感な人は、配合成分の数が多ければ多いほどトラブルが起きる確率も高まりますので、無添加か、それに近いシンプルな成分の石鹸を選ぶとより安心と言えます。

 

当サイトでの紹介の『加齢臭石鹸』に関しては、確かに値段は高いですが、肌には優しい石鹸であるという印象を持っています。
個人個人に合う合わないがありますので、そこは購入してお試し頂くしかありませんが、私個人が使用した感触としては、使用後のスベスベ感や保湿感など満足行く石鹸達です。

※参考までに「加齢臭石鹸の選び方」もご覧下さい。


 
トップページ 当サイトの使い方