職場での加齢臭対策

「加齢臭」と「上司」

怒っている

加齢臭」と「上司」でネット検索すると、沢山の女性の悩みが質問されています。

 

「隣席の上司の加齢臭に困っています」(教えて!goo)

 

「上司の加齢臭に限界です…」(Yahoo知恵袋)

 

「加齢臭を我慢する方法教えて下さい。」(Yomiuri Online)

 

と言った言うに言えない女性達の悩みが沢山出てきます。もしも、こんな事を我慢させているのかと考えると背筋が凍る思いがしますね。

 

その回答としては

  • あちこちに花を置く
  • デスク周りでアロマを燻らせる
  • 活性炭を置いて消臭する
  • 直接上司に言う
  • その上司の奥さまに丁重な手紙を書いて、処理していただく
  • 上司が若いセフレを2〜3人つくるように演出し、その若い子たちに「パパ、臭いから何とかしてぇ!」と言わせて対策させる
  • PC用などのデスクの脇に取付けるタイプの小さい扇風機をその人の方に何気に向けて臭いがコッチに来ないようにする。
  • スプレー式のお部屋の消臭剤とかを撒く。
  • スプレー式の手を消毒する液が、非常に良く効くので、それを自分の周りに撒く
  • 香水をプレゼントする(これはダメです。香水には消臭効果はないので、異様なニオイになることがあります)
  • マスクつけて、消臭剤おいてよく手洗い、うがいをする
  • 総務部や総務担当にクレームを言う

等、良さそうな解決策や、実現不可能な回答まで様々なものが認められました。

 

実際よく見てみると殆どが根本的な解決策にはなっておらず、その場しのぎの回答でしかありませんね。
もしも職場がサービス業であった場合にはその場しのぎの解決策は職場全体の為にはなっていません。

 

上司

直接上司に言う、奥様に手紙を書く、セフレに言わせるというのはある意味根本的な解決に近いといえると思います。(でもセフレはねぇ。。。)
本人に自らのニオイ(加齢臭)気づかせて対策をさせない限りは根本的な対策とはならないと思われます。

 

そこで一つの解決策の提案があります。

 

同じ様に困っている女性を集めて、「職場身だしなみ調査(無記名アンケート)」を実施するようにみんなで働きかけるのです。
そこで「加齢臭で困っている」とみんなで記載するのです。

 

勿論個人が特定されたりはしない様に配慮は必要です。
総務にクレームを付けると言う解決策もありましたが、総務の人も本人に直接は言えませんよね。

 

つまり、あくまでもアンケートの結果として「体臭(加齢臭)が強い人が居る」と発表して貰うのですね。
勿論それで本人が気づかなければ効はありませんが、直接言うのは角が立ちますし、その様なやり方もあるのではないかと思います。

 

職場環境改善の目的で加齢臭対策が出来る可能性があります。一つの方法として試す価値はあるかと思います。

※更には「加齢臭石鹸の選び方」や「いい石鹸の選び方」を参考にして頂ければと思います。


 
トップページ 当サイトの使い方