加齢臭石鹸の選び方

加齢臭対策石鹸どう選ぶ??

今回このサイトでは7種類の加齢臭石鹸(ボディーソープ)を実際に購入し、使用してみて、その特徴が判りました。

 

これらの石鹸は通常の石鹸より高額である事から、なかなか容易に買えるものではなく、ましてや効果があるかどうか判らずに買えるものではありませんね。
出来れば一番効果がある石鹸を買いたいと思うのが普通だと思います。

 

そこで『加齢臭石鹸』購入に対するアドバイスを私の私見という事で述べておきます。

 

まずは、加齢臭対策石鹸の目的は何かというと、『加齢臭を抑える事。減らす事、消す事』だと思います。

 

その為には生活習慣の見直しも必要である事は言うまでもありませんが、一番大事なのは『体を清潔に保つこと』『体の汚れをキチンと落として、雑菌を洗い流す事』にあると思われます。

 

このサイトで使用した加齢臭対策石鹸(ボディーソープ)の間でその効果に大きな違いがあるのかと言うと実際はそれほど違いは無いと思われます。
なぜならどの石鹸にも同じような内容物が洗浄・殺菌の為に使用されているからです。

 

では、何が加齢臭石鹸の差(値段の差)になっているのか。
それは、『使用中・後の感覚』『使用後に残る香り』、つまり使用感にあると思われます。

 

「使用中・後の感覚」に関しては『男のたしなみ』での洗っている最中の『キュキュッと引き締まった感じ』と洗い流した後の『しっとり感』はなかなか普通の石鹸では得られない感触だと思います。

 

また、『プラス・デオ(+deO) 』や『デオラ(DEORA)』での、自分では判りにくいですが、微かな魅惑的な香りや『柿のさち』での柑橘系の爽やかな香りは周囲の異性に確実に良い印象を与えると思います。

 

その為に私は恥を忍んで周囲の女性に使用後の匂いを評価して貰いました。
少ない人数ですが実際の声です。
匂いには感じ方の違いや好みがありますので、感想にバラツキがあるのです。

加齢臭石鹸のまとめ

判りやすくするために一覧表を作成してみました。

 

加齢臭石鹸名 値段(円) 主成分 ニオイ 泡立ち 使用感

濃い柿渋石鹸

1680

京柿渋エキス、薬用炭 やや強めの石鹸のニオイ 非常に良い 洗った後の爽快感と保湿感

AGICA

3360

竹炭、銀イオン 昔からの石鹸のニオイ まずます良い 体臭もしないが、ニオイもない

男のたしなみ

1880

柿渋タンニン、茶カテキン 柑橘系 良い(モコモコの泡) 洗い上がりのさっぱり感と乾いてからのしっとり感

BS BLACK ONE

2780

ブラックシリカ、柿渋 特になし 比較的良い 洗った後の爽快感あるが、ニオイはない

柿のさち石鹸

2100

ペントナイト、カキタンニン 柑橘系 非常に良い 柑橘系のいい匂い

プラス・デオ(+deO)

2100

炭(薬用炭)、抗ノネナールPC 柑橘系 非常に良い 甘い男の香り

デオラ DEORA

3990

柿タンニン、葉緑素(フラボノイド) グリーンシトラス 良い(緑の泡) 使用後もグリーン系のいい香り

デ・オウ(De/Ou)

725

イオンポリマー、薬用炭 洗剤のニオイ まずまず良い 洗った後の爽快感ある

柿のさちボディ

2100

ペントナイト、カキタンニン 柑橘系 良い 石鹸のいい匂い

実際、「加齢臭が無くなれば良い」と思われる方も居れば、「何か良い匂いがするのが良い」と言われる方や、「出来るだけ安い方が良い」など、色々居られると思います。

 

取り敢えず加齢臭対策を。。。と言われる方にはAGICAをまずお勧めします。

 

気持ちよく体を洗って加齢臭対策を。。。と言われる方には男のたしなみをまずお勧めします。

 

加齢臭対策の上に爽やかな香りを。。。と言われる方には柿のさちをまずお勧めします。

 

加齢臭対策の上にいい男の香りを。。。と言われる方にはプラス・デオ(+deO)をまずお勧めします。

 

とにかく安く加齢臭対策をしたいと言われる方にはデ・オウをまずお勧めします。

 

 

※加えて「加齢臭石鹸を用いた身体の洗い方」や「固形石鹸とボディーソープのどちらが良い」もご覧下さい。

 

 


 
トップページ 当サイトの使い方